ブログの始め方を初心者向けに詳しく解説!【10分でクイックスタート】

現在、私は54歳です。
ブログ歴は無料ブログも含めて5年以上はあるのですが、こと「お金を稼ぐ!」ということに関して言えば「専業」となるまでには至っておらず、本業あっての副業という範囲です。

なので、数万円から十数万程度の副業という感じでのブログ運営について説明していきます。(リスクは負わないをモットーに!)

  • こんな人に読んでもらいたい
  • 50歳を超えて、少し「稼ぐ」というスキルを身に付けたい人
  • なにか発信していきたいと考えている人
  • パソコンとかは苦手という人
  • 定年してからのちょっとした収入をと考えている人

ブログを始めるのは簡単!

はるひこ
50代おやじ

パソコンとかの知識あんまりないんだけど・・・

おむすび

もちろん、パソコン知識があったほうが良いけど、パソコン自体は現代の生活の中では、知識があればとても便利なのでいっしょに勉強する(慣れる)つもりで肩の力を抜いてやれば良いよ。

ブログを始めるには「無料ブログ」と「ワードプレス」の2つの方法があります。どちらにもそれぞれにメリットとデメリットがあります。

無料ブログ

その名の通り無料で始められるブログサービスです。会員登録だけで始めることができます。

有名所では

  • はてなブログ
  • FC2ブログ
  • アメーバブログ
  • ライブドアブログ

などがあります。

  • 無料ブログのメリット
  • 無料で始められる
  • 初期のアクセスが集めやすい
  • 無料ブログのデメリット
  • デザインのカスタマイズが自由でない
  • アフィリエイト広告が貼れない場合もある
  • アドセンス広告の審査が通らない
  • 運営会社の都合で停止や終了する場合もある

ワードプレス

  • ワードプレスを使うのに必要なものは以下の3点です。
  • ドメイン ⇒ 取得費+年間に10000円ほど更新料がかかります。
  • サーバー ⇒ 初期費用+年間に1000円ほど更新料がかかります。
  • ワードプレステーマ ⇒ 無料テーマ、有料テーマがあります。

ドメイン代は各社でそんなに価格の差があるわけではありません。

サーバーとの相性や、今回利用する「WordPressクイックスタート」との関係もあり、サーバー関連会社運営の「エックス・ドメイン」をおすすめします。

一方でサーバーに関しては運営会社の数も多く、それぞれに特徴の違いがあります。

  • おすすめの選択の目安としては
  • サーバーが安定していて、ダウンすることが少ない
  • 長く運営していて実績がある
  • 使いやすい
  • 利用者が多く、解説サイトも多い

総合的に考えて、有名ブロガーさんたちもイチオシの「エックスサーバー」で間違いありません。

エックスサーバーの公式サイトへ⇒エックスサーバー
  • ワードプレスのメリット
  • デザインのカスタマイズが自由
  • アフィリエイトの広告が自由に貼れる
  • アドセンス広告が利用できる
  • 自分の資産になる
  • ワードプレスのデメリット
  • お金がかかる
  • 知識がある程度必要
  • アクセスが集まるのに時間がかかる

結論はワードプレスでブログを始めたほうが良い!

結論として、ワードプレスでブログは始めたほうが良いです。

なぜなら、ほとんどの有名なブロガーさんやアフィリエイターさんはワードプレスを使っています。デザインに関しても、それぞれの特徴が出ていてとてもきれいです。

最初に無料ブログから初めて、途中からワードプレスに移行することもできますが、結構、専門知識が必要です。「お金を稼ぐ」という点からすれば、ワードプレスのほうがおすすめです。

ブログでお金を稼ぐ仕組みについて

はるひこ
50代おやじ

そもそも「ブログでお金がもらえる」って、正直ピンとこないけど...

おむすび

ブログで収入を得るには大きく3種類があるんだけど、どれも「広告を貼る」という方法を使っているんだよ。

  • ブログに貼れる広告
  • グーグルアドセンス広告
  • アフィリエイト広告
  • 物販アフィリエイト広告

グーグルアドセンス広告

Googleアドセンスとは、Googleが提供する「クリック報酬型」の広告サービスです。特徴としては、クリックだけでそれに応じた報酬がもらえるため、初心者でも収益あがりやすいことです。

また、「nend」など他の報酬型クリックサービスに比べても格段に報酬額が高いという特徴もあります。

  • Googleアドセンス広告の特徴について
  • ブログへのアクセスが増えれば広告収入が上がってくる
  • 読者(お客さん)にとって「買う」という意識がないため、クリック率が高い
  • 報酬型クリックサービスではGoogleアドセンス一択といってよい
  • 最近では審査が厳しくなってきていて通らないことも多い
はるひこ
50代おやじ

へー審査があるんだー難しそう・・・

おむすび

最近では審査は厳しくなってきたんだけど、記事を10~20くらい書いて申請すれば十分合格できるだよ。

それに初期段階ではアクセス数(サイトを見られた数)も少ないのでほとんど収益には結びつかないから、しばらく経ってから数が伸びてから申請しても大丈夫だよ!

アフィリエイト広告

アフィリエイト広告は、将来的に大きな金額を稼いでいいきたいのであれば必ず必要なサービスです。ただし、ブログ全体のテーマに沿ったジャンルにしていかなければ収益には結びつきづらいです。

  • アフィリエイト広告の特徴について
  • 食べ物から金融商品まで色々なサービスがアフィリエイトできる
  • サービスによっては報酬単価が変わってくる
  • 1件で数千円~数万円と高額な案件もある
  • 審査は簡単で中には審査無しで登録できる
  • 最初は審査無しで登録できる最大手の「A8ネット」に登録
はるひこ
50代おやじ

じゃあ、アフィリエイト広告のほうがたくさん稼げるので、そっちにしようかな?

おむすび

Googleアドセンス広告は前に説明したとおり、「読者(お客さん)にとって『買う』という意識がない」広告に対して、アフィリエイト広告は商品を買ってもらわなくてはならないので、難易度は高めなんだよ。

アフィリエイト広告を利用するためには「ASP」に登録する必要があります。

大手ASP

物販アフィリエイト広告

一般的には「Amazonアソシエイト」とか「楽天アフィリエイト」ことで、「使って良かったものを紹介する」という『レビュー記事』が王道です。ポイントとしては、「自分のブログのテーマにあった商品を紹介すること!」です。記事の書き方、紹介方法などはAmazonも楽天もほぼ同じと考えて良いと思います。

  • 物販アフィリエイトの特徴
  • 大手企業なので安心感があり、かなりの確率でアカウント登録している
  • 商品数がとても豊富で思いつくものはほとんどある
  • アフィリエイトと比べ、紹介報酬率が低い
  • アマゾンの場合は審査がある

ワードプレスをインストールしよう!

通常、ワードプレスをインストールするには、

  • ドメインを取得する
  • レンタルサーバーを申し込む
  • ドメインとサーバーを紐付ける(ドメイン側)
  • ドメイン設定(サーバー側)
  • SSLの設定
  • ワードプレスをインストールする

とかなりの工程を必要とします。登録やパスワード設定など重要な部分が多くあります。この設定はブログ開始時にしか行わない作業なので、覚えるのが大変な割には頻繁にはしない類のものです。

はるひこ
50代おやじ

うわ~~ 難しそう。できるかどうかわかんないな~~

おむすび

安心して!エックスサーバーさんでは2020年4月から「WordPress クイックスタート」が利用できるようになったんだよ。上のほとんどの工程を自動でまとめてやってくれるんだ!作業時間としては、10分程度の作業だよ。

というわけで、今回は「エックスサーバー」で2020年4月より用意された「WordPressクイックスタート」をご紹介します。

エックスサーバーの公式サイトへ⇒エックスサーバー

「WordPressクイックスタート」で10分で簡単設定

通常、WordPressを始めるために必要な工程としては、

  • レンタルサーバーの契約
  • ドメイン名の取得、設定
  • SSLの設定
  • ワードプレスの設置

の工程をまとめて自動で行ってくれるのが「WordPressクイックスタート」です。

  • 準備するもの
  • スマートフォン(電話・SMS認証)
  • メールアドレス
  • クレジットカード(お支払いに必要)

クイックスタートによるWordPressブログの始め方手順

エックスサーバーのサイトにアクセスします。
エックスサーバーの公式サイトへ⇒エックスサーバー

「お申し込みはこちら」「10日間無料お試し 新規申し込み」の順にクリックしていきます。

サーバー契約内容を入力

サーバーID、プランなどを入力し、クイックスタートの利用を確認します。

上記の通り、はじめは「X10プラン」で良いです。そして、クイックスタートの利用にチェックを入れます。

上記のように表示されますので、ご了解の上「確認しました」をクリックしてください。

※クイックスタートには10日間無料お試し期間がありませんのでご確認を!

サーバーの契約期間を選びます。キャンペーン期間中は12ヶ月以上だと初期費用3000円が無料になるのでお得です!(※キャンペーン期間は2020/07/03 12:00 – 2020/09/03 18:00です。

ドメイン契約内容の入力

次は、ドメインの契約内容の入力です。好きなドメイン名を取得できます。特別なこだわりがなければずっと0円の中にあるドメイン名(.comなど)の種類をおすすめします。(大体いつも実施されているキャンペーンで年間1000円前後かかるドメイン料金がエックスサーバーと契約している限り無料になります

ドメイン名について

ドメインの種類(com info org とか)にいついては、特にどれが良いということもありませんので何でも良いのですが、ドメイン名は(自分で名付けるネーム)については、ある程度立ち上げるブログの雰囲気を考慮したほうが良いです。(例)(名前+blog).com ⇒ fumiyablog.com

なんかは万能的なドメイン名でおすすめです。

WordPress情報の入力

「ブログ名」「ユーザー名」「パスワード」「メールアドレス」を入力します。

インストール後ワードプレスにログインする際に必要な情報なのでしっかりと記録してお来ましょう。

ワンポイント
ユーザー名やパスワードを忘れないようにするために私はスマホアプリの「1Password」を使っています。(一定以上の記憶には課金が必要となります)

もっと簡単な方法としては、

のように、一旦、メモ帳ソフトなどに書いてから「コピー&ペースト」すれば、メモと入力した文字が間違いませんので。(メモと違うっていうのは、あるあるですので…)

登録情報を入力する

「メールアドレス」「登録区分」「名前」「住所」「電話番号」などの個人情報を入力します。「名前」の項目に関しては、ニックネームとかではなく、必ず本人の名前を入力してください。

支払い情報の入力

クレジットカード情報の入力が必要です。入力欄にあるセキュリティコードは、カード裏面に記載されている3桁のコードのことです。(それ以上あれば、右3桁)

なお、クイックスタートは試用期間に対応していないため申込み時点で料金のお支払い手続きはクレジットカードのみです。

クレジットカードをお持ちでない方 ⇒【ゼビオカード】
申し込みの確認

インフォメーションメールの配信は任意です。

利用規約と個人情報に関する公表事項を確認してチェックして「お申し込み内容の確認へ進む」をクリックします。

登録情報の確認

入力情報に間違いなければ、「SMS・電話認証へ進む」をクリックして次に進みます。

認証コードを受け取る

SMSか電話のどちらで認証コードを受け取るかを選択できます。選択後「認証コードを取得する」をクリックします。最後に、SMSか電話番号で取得した認証コードをお申し込みフォームに入力すれば、お申込み手続き完了です。

設定完了のメール通知を受け取る

申し込み完了したら登録したメールアドレスに即時案内メールが届きます。数分程度で【xserver】■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせ、という件名のメールが登録メールアドレスに送信されます。

◆「Xserverアカウント」ログイン情報
XserverアカウントID:
メールアドレス:
Xserverアカウントパスワード:
ログインURL:

◆「サーバーパネル」ログイン情報
サーバーID:
サーバーパスワード:
サーバーパネル:

◆「クイックスタート」機能で設置されたWordPressのログイン情報
サイトURL:
管理画面URL:
ブログ名:
ユーザー名:
パスワード:お客様が設定したパスワード

以上でクイックスタートによるワードプレスの設置は完了です。お疲れさまでした!

エックスサーバーの公式サイトへ⇒エックスサーバー

ワードプレスの初期設定をおこなう

はるひこ
50代おやじ

だいぶ進んできたなぁ~~あとは何をすればいいの?

おむすび

もうブログは立ち上がっているから、表示設定とかブログのテーマを選んだりとか、記事を書く前の設定をいくつかするだけだよ!

「クイックスタート」機能で設置されたWordPressのログイン情報

サイトURL:ブログのトップページです。

管理画面URL:記事投稿やデザイン変更などができます。

ブログ名:ブログタイトルです。管理画面から変更可能です。

ユーザ名:ログインIDです。(メールアドレスでもログイン可能です)

パスワード:設定したパスワード(メールには記載されません)

とりあえずブログを見てみる

登録メールアドレスに送られてきた「クイックスタート」機能で設置されたWordPressのログイン情報の中の『サイトURL』にアクセスしてみます。

このような画面が出来たらブログが無事に設定されています。すでにSSLの設定もされているので、個別設定は不要です。(通常であればhttp:// →httpsへの変更をここから行います)

※反映までに最大1時間程度かかることもありますので、気長にお待ち下さい。もし、それ以上に時間がかかる場合はサポートに問い合わせてください。

管理画面にログインしてみる

登録メールアドレスに送られてきた「クイックスタート」機能で設置されたWordPressのログイン情報の中の『管理画面URL』にアクセスします。

「ログイン状態を保存する」にチェックを入れておくと次回からパスワードなど入力が不要になります。

このような管理画面になります。

ブログ記事を書く前にやっておくべきこと

記事を書く前にやっておくべきことには、

  • 必須項目
  • できたらやっておいたほうが良い設定

の2種類があります。

  • 必須項目
  • テーマ設定
  • パーマリンク設定
  • できたらやっておいたほうが良い設定
  • ニックネームの設定
  • サイトタイトルとキャッチフレーズ
  • コメント機能のOFF
  • Googleアナリティクスの導入
  • Google サーチコンソールの導入

テーマ設定(必須)

「テーマ」をインストールすることでとはブログの見た目を簡単に良くすることができます。このデザインの部分も「個性」に繋がりますので、ここはしっかりとしたテーマを選んだほうが良いです。

はるひこ
50代おやじ

ブログって結構見た目が大事だよね。なんか、目安てきなのはあるのかな?

おむすび

ワードプレスには無料、有料のテーマが数多くあります。テーマを選ぶ目安としては、割と直感は大事だと思うけど、書きたいこととあんまりイメージにギャップが無いほうが読む側にも優しいと思うよ。
テーマを選ぶ目安としては…

  • デザインが気に入った
  • 自分が書くブログの内容に合っている

などです。

割と最初の直感で選んでも良いと思います。ただ、やはり「お金を稼ぐ!」という観点で言えば、有料テーマのほうをおすすめします

はるひこ
50代おやじ

じゃあ、最初は無料のテーマで、慣れてきたら有料テーマにしても良いってことなの?

おむすび

もちろん、ブログを書き始めたから変更することもできるけど、テーマによっては書いた記事が崩れる場合があるので最初に決めることがおすすめかな。

  • おすすめ有料テーマ
おむすび

ちなみに、このブログのテーマには「snow monkey」使っているよ。このテーマは他とはちょっと違っていて、デザインなんかを勉強したい人向けかな。実際にこのテーマを使って企業のサイトとか作っているプロの人も多いんだよ。でも、人気があるのはSTORK19 かな。とってもおしゃれで使いやすい。

パーマリンク設定(必須)

パーマリンクとは、記事ごとに設定されているURLのことです。設定を変更すると過去の記事のURLが変更されてしまします。(違う記事扱いされてしまいます)なので、最初に設定することが大切となります。

特にこだわりがなければ「投稿名」での設定がおすすめです。

例)https://oyaji50enjoy.com/work-stress

設定を保存して閉じます。

投稿名は英語表記にしたほうがわかりやすい

パーマリンク設定を「投稿名」にすると何もしなければ、「1837」みたいな数字がランダムで入るようになっています。できれば、URLである程度の内容がわかるほうが良いですので、以下のように設定してください。

できたらやっておいたほうが良い設定

必須ではありませんが、変更しておいたほうが良い部分です。この部分については色々な見解があったり、ワードプレスのアップデートなどで設定の必要がなくなったりするのでボチボチ設定でも良いかと思います。

ニックネームの設定

記事を投稿すると変更しなければ、「アカウト名=投稿者名」として表示されます。アカウント名はログイン情報の一部ですのでセキュリティの面では変更しておいたほうが良いです。

「ニックネーム」を入力して「ブログ上の表示名」に”ニックネーム”を選択します。

「プロフィール更新」をクリックして設定を保存します。

サイトタイトルとキャッチフレーズ

これはあとからでも変更ができますので気楽に設定してください。記事を書いていくと方向性が変わったりすることがよくありますので、特にキャッチフレーズは…

コメント機能のOFF

初期の段階ではコメントが入ることはあまりありませんので、スパム対策としてコメントが入らない状態にしておくことをおすすめします。

Googleアナリティクスの導入

Googleが提供しているアクセス解析ツールです。

  • サイトの訪問者数
  • 流入経路
  • 使用デバイス

などのデータを解析することができます。

とりあえずは「サイトへの訪問者数」のチェックが主になると思います。

  • Googleアナリティクスの導入方法
Googleアカウント作成

ほとんどの方が「Gmail」などGoogleのサービスを使われていると思います。なので、新たにアカウントを作成する必要のある方は少ないかと思いますが、ない方は作成しましょう。

Googleアナリティクスアカウントの作成

Googleアナリティクスへアクセスします。

Googleアカウントとは別にGoogleアナリティクスアカウントを作成します。そうすることにより「トラッキングコード」を取得することができ、サイトに設置することによりさまざまな解析ができるようになります。

トラッキングコードをサイトに設置する

取得したトラッキングコード(例 : UA-XXXXXXXXXX-1)をサイトに設置します。特に有料テーマでは設置がとても簡単に行なえます。

参考記事 ⇒ 【初心者向け】ブログへのGoogleアナリティクス初期設定・設置方法を詳しく紹介

Google サーチコンソールの導入

サーチコンソールとは、サイトの検索順位を計測できるツールです。

例えば「手品の初心者は何から始めたら良いのか?」という記事を書いたとして、「手品 初心者」で検索した場合の順位を計測することができるのです。

Googleサーチコンソールの導入方法

  • Googleサーチコンソールの導入方法
Googleアナリティクスの設定をおこなう

設定済みということで進めます。設定が行われていない場合は、Googleサーチコンソールの設定がやや面倒になるので、まずはGoogleアナリティクスの設定をおすすめします。

Googleサーチコンソールへのログイン

Googleサーチコンソールへアクセスします。あとは「URLプレフィックス」という箇所にサイトのURLを入力すると「所有権の確認」ができて設定完了です。

参考記事 ⇒ 【入門版】Google Search Consoleの登録・設定方法&使い方【スタートアップガイド】

この記事を書いた人

おむすび。

「オヤジを楽しむ!」みたいなブログを書いています。50歳を越えると、色々考え方が狭まって、なおかつ、より現実を考えるようになります。最近では「これからの生き方」についてフォーカスした呟き中心となるでしょう。ブログ⇒WordPressに引越しました!