カテゴリー:あそび

趣味のこと

  • あそび
バイクで「ツーリングキャンプ」をする前に「日帰りツーリングプラスα」で楽しむ!

こんにちは、何かしら時代が動いていると感じています。

昨年より虎視眈々と「ソロキャンプ」を計画してはいるのですが、なかなか実行できてなくて、、、『道具ばかり揃えて』などと嫌味を言われ続けているところです…

先日まで所有する「セロー225」の調子が悪く、修理→復活→修理→復活・・・を繰り返してまして、、、電気系の修理etc...まあまあ完全とは言えませんが、ほぼ復活しましたので、今秋あたりを目処に準備を進めていきたいと考えています。

こんな人に読んでもらいたい!
  • ソロキャンプをしたい人
  • バイクが好きな人
  • 年をとってからの楽しみを見つけたい人

バイクでソロキャンプをする時に気をつけること

セロー225

バイクでソロキャンプをする際に重要なことは「安全」であることです。以下の2点が最大の注意事項です。

  • バイクの整備が万全であるか?
  • 当日(できたら前後)の天候はどうか?

上記2点は必須の最重要事項です。

バイクの整備が万全であるか?

ほとんどの場合、キャンプ場はへんぴな場所にありますので、当然、そこで故障など起こしてしまったらアウトです!応急処置のための道具くらいは持っていきますが、、、十分な点検を行っておく必要があります。

  • オイル
  • ブレーキ
  • タイヤ
  • 電気系
  • プラグ
  • ライト類
  • etc...

などの点検は怠らずにやっておくこと!

当日(できたら前後)の天候はどうか?

どうしても休みが限られている人が多いので、強行してしまう場合も多々あります。バイクは天候での影響が車に比べてはるかに大きく、危険度に関しても数倍にも増してしまいます。

特に山間などへ行く場合は雨などで道路状況は違ってきます。(ほとんどの場合は悪くなります)

  • 勇気をもって延期(中止)する
  • 車でのキャンプに切り替える

まあここは「日を改める」がベストでしょう。どうしても「楽しみにしていた!」の気持ちが勝ってしまい、私も雨の日に車でのキャンプ経験があるのですが、ほとんど最悪で結果的に”やめときゃよかった!”と感じました。

まずは日帰りツーリング(ちょっと昼食キャンプ風)

f:id:figo:20181016111808j:plain

まずは日帰りツーリングで目的地の選定作業をぼつぼつやっていこうかと考えています。

やはり、泊まるとなると

  • 2~3日の休みが必要
  • お風呂とかそのへんが必要
  • 道具も増える
  • 疲れる

などと要するに大掛かりになってしまうということです。お手軽さがないと実行にあたって躊躇(面倒になってしまう)してしまいます。

実は今「デイキャンプ」が流行っているみたいです。

<デイキャンプのメリット>

  • 最悪、休みは一日で良い
  • お風呂などの心配なし
  • 道具もコンパクトにできる
  • 疲れても家でゆっくり寝れる

などのメリットがある一方で

  • お酒が飲めない
  • テントで泊まるという醍醐味(?)が味わえない
  • 焚き火をしながらの夜のバーベキュー的な楽しみがない

などのデメリット(?)もあるかもしれません。

イメージとしては「ツーリング+昼食豪華」みないな感じ?

持ち物としては若干増えますが、

  • タープ(あれば良い)
  • クッカー(お湯を沸かしたり、ちょっと焼いたり)
  • シート(座ったり、昼寝したり)
  • 食料(行きあたりばったりでも良いかも)

こんな感じで、大雑把に、、、

ちょっと話は逸れますが、以前、まあまあ長距離をツーリングした際に、帰り道がやはり相当に疲れたことがあって、2時間ほど公園のベンチで仮眠をしたら、一泊したとまでは行かないにしても、かなり体力が回復していました。

「いよいよになって仮眠する」というよりは、むしろ積極的に「昼寝」をすることも意外と楽しいのでは無いでしょうか?

現在、絶賛グッズを準備中!

キャンプグッズ

もともと所持していたものも含めて、ちょこちょこと揃えにかかっています。

現在、揃っているもの

  • テント(持っていたもの)
  • ガスバーナー(持っていたもの)
  • ガスランタン(持っていたもの)
  • ガスバーナーセパレート(新規購入)
  • クッカー(新規購入)
  • 飯盒(なんか家にあった)

今後、揃えたいもの

  • シュラフ
  • タープ
  • 焚き火台
  • メスティン
  • LEDランタン
  • ナイフ
  • etc...

欲しいものを挙げたらきりがありませんね…まーぼちぼち揃えます。

まとめ

f:id:figo:20181018223247j:plain

最近ではほんとにソロキャンプ動画がかなり多くアップされています。その一方でやはり「夜は危険」です。もちろん「野生動物」(猿、蛇、くま、毒虫etc...)もそうですが、その他にも色々です。特に単独では十分な注意が必要です。

その点、昼間であればかなり危険は軽減されます。そもそも、何が目的か?ということも関係してくるのかなと思っています。

  • きれいな景色を見たい!
  • 行ったこともないところへ行ってみたい!
  • 道中を見て触れて楽しみたい!

という目的なのか?

  • キャンプがしたい!
  • テントで泊まりたい!
  • バーベキューや焚き火を楽しみたい!

という目的なのか?で「目的地」や「泊まりなのか」などが変わってきます。
まあ、そのへんはお好みに合わせて楽しんでみたら良いのでは無いでしょうか?

カテゴリー
タグ
  • あそび
セロー225wのチェーンやスポロケットを交換しました!割と簡単だったよ

1年半ほど前にオフロードバイクを購入しました。もともとバイクは好きだったので10年くらい前も一度購入したことがあります。その時もオフロードバイクでした。(XLR250)今回は「サビサビチェーン」と「トンガリスプロケット」を交換しました。

f:id:figo:20170314123227j:plain
昨年買ったばかりのときの風景

チェーンが錆びすぎていた!

今年の夏頃から「ノッキング」の症状が現れだしていました。ノッキングって言えば、私がすぐにいひらめくのは、プラグとかキャブレターとかエンジン周りの給気系点火系をイメージしました。

それから、よくよくネット等で調べていきますと、どうやらチェーンに問題があるように思えてきて…と言いますのも以前、フロントブレーキが効かなくなってマスタシリンダをまるっと交換しました。

その時は臨時収入とかもあり、ついでにブレーキパットやチェーンスライダーなんかも取り付けや交換をしました。(結構かかりました)その時も『チェーンも交換したほうが良いよ!』と言われていました。

当時は「シールチェーン」を装着してました。(みたいです)メンテナスといえば、「チェーンルブ」をシューだけでした。外したときがわかりやっすかったのですが、カクカク状態でした。すっごいチェーン汚れ。スプロケットもとんがってる…↓↓↓

f:id:figo:20180819171330j:plain

もちろんチェーン、スプロケのお互い接している部分がすり減って、伸びた状態になってはいたのでしょうが、このカクカク状態の現況は…「メンテナンス不足」です。

チェーンルブも便利ですが、ホコリや土なんかもくっつけてしまって…クランクケースカバー内を覗き込んでみるとすごいことに…

f:id:figo:20180819171318j:plain

フロントスプロケットを外してみると…

f:id:figo:20180826151326j:plain
なんじゃーこりゃ!

現在、チェーンのメンテナンスは「エンジンオイル」のみで行っています。もちろんルブに比べたら、持続力は劣りますがすればするほどチェーン周りが綺麗になっていきます。

最初の数回チェーンクリーナー等で洗浄する必要はありましたが、(私の場合はノンシールチェーンなのでパーツクリーナーでOK)現在はオイルを刷毛で塗るだけです。手間はかかりますが、タイヤの回転がなんか軽くなったように感じます。

という訳で今回はチェーン、スプロケットを交換してみました!

f:id:figo:20180826141030j:plain

今回は純正を使用しました!

f:id:figo:20181012230942j:plain

チェーンはノンシールを使用しました!(安かったので)

なんとか作業は無事終わりました!

f:id:figo:20180826154206j:plain
f:id:figo:20180826154203j:plain

その後、試運転してみたところ、ほぼ、カクカクはなくなりました。

追記:2019年11月19日

現在、電気系統の不調でバイク屋に預けています。症状としては「プラグの火花が飛ばない」的なやつです。コツコツと断線を探すってやつですね。バイク屋さんもお金にならないのか結構後回しですw

カテゴリー
タグ