「砂糖依存症」は克服するのは辛い!体験中です!

こんばんは。
私は超が付くほど「甘いもの」が好きなのですが、ここ3週間近く「甘いもの」を控えている。控えているという意味は料理に含まれているものは食べていて、直接的には食べていないということです。

f:id:figo:20170606135438p:plain

 

砂糖依存症とは

最近、「砂糖依存症」という言葉を目にしました。簡単に言うと、砂糖の摂り過ぎによる「砂糖中毒」の事ですが、砂糖などの甘味料を多く含む甘い食べ物は依存性が強いとされいます。

理由として、砂糖には、ドーパミンやセロトニンなどの分泌を促す働きがあると言われていて、これらの物質には、幸福感などの「良い気持ち」を感じさせる働きがあるとされています。

よって、「甘いものを食べる」=「幸福感」という図式になってしまい、砂糖中毒と言われるような状態に陥ってしまうことがあるということです。

なお、砂糖中毒ではなく、「砂糖依存症」と呼ばれることも多いようです。

と話をもとに戻しますと、昨年の「人間ドッグ」の総合所見において、「糖尿病予備群」との指摘を受けておりましたが、正直、何の施策を施すこともなくだらだらと過ごしてまいりました。

f:id:figo:20161119223200j:plain

また、甘いものを断つ少し前は自分でも「食べ過ぎ」と自覚するほど「止まらない!」状態でした。

もちろん、単純に「体重が増えた」こともありますし、何か「イライラ」することが多くなったような気がしたりしました。また、以前はあまりなかった「めまい?」のような症状が…

砂糖依存症引き起こす良くない症状としては

甘いものの過剰摂取は以下のような様々な弊害をもたらします。

  • 甘い物には、依存性があるので食べて続ける限り止めることはできない
  • 自律神経の働きが悪くなり情緒不安定を招く
  • 血糖値が一気に上がって落ち込むことで低血糖や頭痛を招く
  • 砂糖によって快楽は得られるが持続せず、一時的なもので結局ストレスを招く
  • 禁断症状が出るまで食べてしまうと自己制御できなくなる

どれも症状が進むと、日常生活に支障をきたすものでもあります。

また、砂糖の過剰摂取によって引き起こされる可能性のある疾患として

  • 肥満
  • 糖尿病
  • うつ病
  • アルツハイマー
  • 動脈硬化
  • 腎臓病
  • 肝障害
  • 骨粗鬆症

等があり、どの疾患も砂糖だけが原因となるわけではありませんが、甘いものの過剰摂取は、いろいろな病気の要因の一つになっています。

中でも多いのは「低血糖症」です。

空腹時に砂糖などを摂取すると身体の血糖値が急上昇します。そのため、甘いものを少し食べただけでも空腹感はなくなります。でも、急上昇した血糖値は下がるのも早く、すぐに空腹感に襲われます。

砂糖依存症を克服するのは結構辛い…進行中

「タバコ」については25年以上前にやめています。お酒については今年に入って「2回」しか飲んでいないので、ほぼやめている状態です。どちらも「辛い」ということはありませんでした。

しかし…
「甘いものを断つ」ことは辛いですね…

おそらく、私自身ほぼ「砂糖依存症」だったんでしょう。特に食後の甘いものを我慢することが大変でした。(結構、今でもそうなんですが)また、我が家の環境もよろしくない。
常にアイスが冷凍庫にストックされているし、私が好きなこともあり、食卓には甘いパン類が数種類…

禁断症状?もでることも…

甘いものを控えると禁断症状?てきなこともあるようです。

  • 低体温
  • 攻撃的な発言
  • 体のダルさ
  • 大量の汗
  • 動悸
  • 空腹感
  • 頭痛
  • イライラ

等の症状が出ることも…赤字部分は心当たりがあります。

頑張らないと…

忍耐…忍耐…

砂糖依存症を克服するために甘いものを断ってなにか変化はあったのか?

まだ、3週間ほどなので目立った変化は感じられませんが…体重は以前に比べ2kgほど減りました。これは、私にとってはとても大きなことです!

これは単に間食が減った為ではないかと思います。他には「睡眠時間が増えた」「早く目覚めるようになった」要は、「早寝、早起き」ですね。

ここ数年は経験したことがありませんでした。

これは、コーヒーの量が減った?ことが関係しているのではないかと思っていますが…また、お金を使わなくなりました。

実は私は1日に4~5回コンビニに行ってました

特に買うものがあって寄っているわけではないのですが…「コンビニ依存症?」とでも言うのですか?なんとなく、寄ってしまうのです。

そのたびに「レギュラーコーヒー」や「カフェオレ」的な甘い飲み物、プラス「菓子パン」「ドーナツ」などをセットで購入していました。小腹がすいた時なんかは「チキン」etc…1回寄るたびに500~1000円を出費していました。(一月で2万以上)

このコンビニ通いもほぼなくなっています。

f:id:figo:20170606145706p:plain

コンビニの甘いものの品ぞろえはすごいです!砂糖依存症の人には危険だ!

今まではコンビニに寄ったら、甘いものを買うのが当たりまえでしたので、「シュークリーム」にしようか「エクレア」にしようか…みたいな。

だったので、そうは感じませんでしたが、コンビニの「スイーツ」の充実ぶりには恐れ入ります

また、レジ横の「ドーナツ」など「ついで買い」を誘発する演出などは、私の場合はガッツリとはまり込んでいましたね。

やるなコンビニ!チッ

f:id:figo:20170606145804p:plain

砂糖依存症を克服するための改善方法としては

  • 間食せずに3食しっかりと食べること
  • 果物類を多く食べること
  • そして…忍耐です
  • 「はちみつ」で代用するなど

※はちみつは砂糖よりも甘味が強いので、砂糖の1/3ので、砂糖と同じ甘さを出すことができます。

 まとめ

よくテレビなどで女性のタレントさんがグルメレポートで、「街で噂の行列のできるスイーツ店」みたいなお題でケーキなどを食べらるシーンなんかでは、

「幸せ~~~♡」

みたいな表情をされますが、そのまんまなんですね。確かに「幸福感」と言えばそうです。私もそのような感覚はあったと思います。

「幸福感」

これは厄介だ!

おしまい