ノマド的な生活を送るための準備をしようと思っている

生活

こんにちは。

この記事では定年が近づいた冴えないおっさんが「1年後にノマド的な生活」を送るための準備について色々と考えてみました。

こんな人に読んでもらいたい

⇢将来的にノマド的な生活をしたい人
⇢計画が漠然としている人
⇢定年まで数年の人
⇢在宅で収入を得るスキルを身につけたい人

スポンサーリンク

ノマド的な生活を送るための準備をしようと思っている

先日、こんなツイートをしてみました。(マナブさんの真似っぽ…)

文字数の関係で中途半端なツイートでしたが、気持ちは分かってもらえたと思っています。

あと7年で… 私は現在53歳で定年まであと7年です

仕事は現在技術職です。わかりやすく言えば、『チェーン店で主に寿司を握り、刺身を造り、たまにバイヤーの仕事もするよ』のような仕事内容です。

この道での行く行くは「自分のお店を構える」なのでしょうが、技術的には平凡ですし、なお且つ、あまりその仕事が好きではないわけです。

同僚の中には70歳を超えても働いている人もいます。まあ、技術職ですから…スピードは衰えても身体が丈夫な間はずっと働ける職種です。

繰り返しになりますが、今の仕事は好きではありませんので先々続けるつもりはありませんが、「生活」がありますので「ただ辞める」わけには行きません。

一応、子供は独立はしていませんが2人共社会人ですので独りでも生活できては行くでしょう。奥さんもいますが「薬剤師」なので、完璧に「自立」しています。

ただ、私の給与ですべての生活費を賄っていますので、私の収入がなくなれば、それぞれの「手出し金」が発生するということで非難を浴びることになるでしょう…

あわせて読みたい記事 夫婦仲良く2人の老後はこちらから↓↓↓

余談ですが、最近の若者は自宅にただで住んでいることは元より、「携帯料金」「洋服代」「クリーニング代」なんかも全く出さないみたいですね。友達もみんなそうみたいです。

なんとか”年間180万円”で生活できないか?

今の会社で約30年ほど働いています。もちろん、年金も貰えますし、退職金もある程度貰える予定です。(先日、同期が退職したときに2000万円ほど貰えたようだ)年金を受け取れるまでには10年と少し残っています。

幸いにも私には住宅ローンがなく、大きな借金はありません。(細々としたのはちょいちょいあるよ)けど、賃貸ですので年を更にとっても払い続けなければなりません。

以下、マストな事項をまとめてみますと…

  • 家賃は5万円以内
  • 食費は3万円程度
  • 光熱費は2万円以内
  • その他5万円以内

月間での出費が合計で15万円となります。

退職金等を年間120万円(月10万円)切り崩すとして500~800万円は残しておきたいので(2000万円ー120万円✕10年=800万円)

必要な収入… 毎月5万円の収入が必要となってきます。

月5万円の収入を在宅ワークで稼ぎたい!

実際に在宅でも出来る仕事を探してみました。基本はパソコンでの仕事を中心としました。

プログラミング

在宅ワークの鉄板ですね。
ただし、案件によっては、やはり初心者には難しいものもあります。

在宅で仕事をとっていくには、ある程度現場での経験が必要となってきます。

在宅で仕事を行うまでの流れ(例)
  • STEP1
    基礎を学習する
    まずは動画での学習や参考書などで「基礎学習」を行う。目安として半年くらいとする。
  • STEP2
    さらに実践的なスキルを身につける
    プログラミングスクールに通うことがベストです。実経験者のメンター(講師)が指導してくれます。最近では転職支援付きのスクールもあり就職もフォローしてくれます。
  • STEP3
    就職して実践経験を積む
    実際に実務を経験して行きます。
  • STEP4
    フリーランスとして独立
    起業もしくは在宅でのフリーランスとしての仕事を行います。

という具合にかなり難易度は高めです。

Webライティング

依頼内容に応じたジャンルについて記事を書いていくというものです。最近ではクラウドソーシングが多くなってきていて、パソコン一台で自宅で完結します。初心者だったりすると単価がどうしても安くなってしましますが、積み重ねることによって単価も上がっていきます。

Webデザイン

依頼内容に応じたWebページを作成したりします。単純コーディングからスキルレベルにより高単価な案件も多くあります。

①受注・設計

②ラフを作る(ワイヤーフレーム)

③webサイトの見た目作り(イラレ、フォトショetc…)

④コーティング(HTML、CSS)

という流れですが、初心者では③、④の仕事が中心となります。

動画編集

最近、重要が上昇しているジャンルです。主に「You Tube」の動画編集案件です。有名「You Tuber」の多くは外注依頼をしているようです。
仕事の具体的な内容は動画編集ソフトにて、

  • カットやつなぎ
  • テロップ入れ
  • 音(BGM、効果音)の挿入
  • 静止画や画像等の挿入

などが主な内容です。

副業はもちろんですが、最近では高校生の方へも募集があります。

アフィリエイト

ブログやホームページに広告を貼り付けて「広告収入」得る仕事です。

  • グーグルアドセンス
  • サイトアフィリエイト

主にはこの2種類です。

収益性や取り組みやすさなどそれぞれの特徴があります。

手軽さ収益の高さ
アドセンス4.52.0
アフィリエイト2.04.5

ハンドメイド

自作品を「minne」「BASE」「Creema」などへの出品。また、「メルカリ」への出品も同時に行っている人が多い。

いずれの仕事もある程度のスキルが必要となり、そのスキルのレベルが高ければより高収入を得ることができます。

おすすめ度

全体的にきそを身につけるためには半年から1年間くらいで基礎的なスキルは身につくと思います。基礎はあくまでも基礎であり、やはり、実際の仕事で「案件をこなす」とか「作った商品を販売する」ことでしか実践で通用するスキルは身につかないと思います。

収入難易度
プログラミング 4.5 5.0
webライティング2.02.0
webデザイン 4.0 4.5
動画編集 3.0 3.0
アフィリエイト 3.0 4.5
ハンドメイド 4.0 4.5

難易度の高い⇢収入が高い
という傾向となっています。

まとめ

紹介した数個の「在宅ワーク」ですが、どれか一本という風に絞らなくても良いのかなぁと思っています。

でも、最初に取り組むのであれば

webライティング
webデザイン(HTML、CSSなどのコーティング)

が特にやりたいことなので多少収入は少なくてもOKです。

現在は「HTML」と「CSS」を猛勉強中です。

この記事82歳のおばあちゃんプログラマーの記事です。

タイトルとURLをコピーしました